東京のホテルのアフタヌーンティーをめぐる ホテルグルメ情報 アフタヌーンティーを巡る旅 グルメスポット グルメに関するニュース

ポップでアーティスティックなメゾン マルノウチのサマーエキシビションアフタヌーンティー

2022/08/04

「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」7階にある、ビストロ「MAISON MARUNOUCHI(メゾン マルノウチ)」にて、9月12日まで楽しめる「“サマーエキシビション”アフタヌーンティー」についてご紹介します。

2022年7月5日(火)~9月12日(月)までの期間で提供されている「“サマーエキシビション”アフタヌーンティー」は、ロンドンで毎夏、開催されている“サマーエキシビション”に着想を得たアフタヌーンティーです。

“サマーエキシビション”は、1769年から王立美術学校(Royal College of Art、RCA)が開催している、誰でも応募できる世界最古の大公募展で、ロンドンの夏の風物詩となっています。エグゼクティブペイストリーシェフのエルウィン・ボイルズ氏も英国にいた頃は、毎年、足を運んでいたそう!


そんな“サマーエキシビション”をテーマにしたアフタヌーンティーは、ノンアルコールのウェルカムドリンク「Marunouchi Shirley Temple(マルノウチシャーリーテンプル)」からスタート!

バンクシーの「The Girl with Balloon(風船の少女)」と、ノンアルコールカクテルの代表格ともいえるシャーリー・テンプルにインスピレーションを得た一杯で、仕上げにはアロマティックスプレイで香りの演出も!ココナッツシロップやメロンティー、パイナップルジュースなど、夏を存分に感じられるトロピカルな味わいが楽しめます。


メゾン マルノウチでいただけるアフタヌーンティーは、自分の食べるタイミングに合わせ、温かいものは温かいうちにと、作りたてのセイボリー6品が提供されます。まるでフレンチのコースを楽しんでいるかのような、他にはないアフタヌーンティースタイル!

一皿目は、濃厚なレバーの味わいと香り豊かな風味が広がる「チキンレバーパルフェ アプリコットとリースリング」をはじめ、濃厚なトマトの旨みとスモーク香る「トマトのタルト クリーム スモークの香り」、マヨネーズやマスタードなどで味付けした黄身が味わい深い「デビルド エッグ」と、見た目にも美しいフィンガーフードが揃います。


冷たいセイボリーの次は、口の中でホロリとほどける「チキンウィング ランチドレッシング」、カリカリっとした衣にナイフを入れるとジュワリと溢れ出す肉汁に思わず歓声上がる「煮込み仔豚コロッケ グリビッシュソース」、最後はとってもスタイリッシュな見た目の「クロックマダム」と続きます。

この「クロックマダム」、とってもシンプルですが何度食べても感動する美味しさ!ライ麦パンをたっぷりのバターでソテーしているので口の中でザクザクジュワーっと染み出るバターの風味がたまらないのです。さらに、中からコンテチーズ入りのホワイトソースがあふれ出てくるのですから、もう最高に口福感で満たされる一品♡


セイボリーの後は、現代アートと印象派のアートをテーマにしたスイーツのスタート!運ばれてきた瞬間に思わず歓声を上げてしまうアーティスティックな一皿は、誰もが知るバンクシーの代表作をイメージした「Girl with Blueberry Balloon(ブルーベリーの風船と少女)」。

スパイスのきいたハニーケーキスポンジの上にピーチチーズケーキを重ね、トップにはフレッシュブルーベリーやルバーブジャム、アプリコットジャム、フレッシュハーブとエディブルフラワーで鮮やかに彩られ、食べるのがもったいないくらいアーティスティックな一皿。


続いて、モダンなデザインのスタンドに美しく盛られたスイーツ5品とスコーン2種が登場。有名アートをモチーフにしたスイーツは独創性と遊び心に満ち溢れています。


キース・へリングの作品から着想を得たスイーツ「The loving choux(愛するシュークリーム)」は、サクサクっとした食感の抹茶味のショートブレッドの上に、ピーチジャム&バニラシャンテリーディプロマットの入ったシュー、さらにホワイトチョコレートで作った人型、赤いチョコレートで作ったハートマークで飾付け、愛らしくもアーティスティックな一品。

ドイツ人アーティスト、ニクラス・カステッロを象徴するキスをイメージした彫刻を模したチョコレートの中からトロリとピーチジャムが溢れ出す「Peach Kiss(ピーチキス)」、フィンセント・ファン・ゴッホを代表する「ひまわり」からインスピレーションを得た「Sunflower(ひまわり)」は、チョコレートとパッションフルーツのマリアージュ楽しめる美味しいひまわり!

思わずニッコリしてしまう「Passion Fruit Smiles(パッションフルーツスマイリー)」は、もっちりとした食感と共に広がるパッションフルーツの風味がたまりません!さらに、クロード・モネの「睡蓮」から着想を得た、マカロン「Tea with Monet Macaroons(ティーマカロン)」は、睡蓮の花をイメージし、5種類の色のバタークリームをブラシを用い、絵画のようにペインティングしたアーティスティックなマカロン。

いずれも見た目のワクワク感はもちろんのこと、フルーツの酸味が楽しめる夏らしいスイーツも多く、さすがの美味しさが揃います。


アフタヌーンティーに欠かせないスコーンも、プレーンとカレンツの2種が楽しめます。さっくりふんわりで美味しいんですよ!また、メゾン マルノウチのアフタヌーンティーで楽しみにしているアイテムの一つ、焼きたてのマドレーヌも絶品なんです!ぜひ温かいうちに召し上がれ!

アーティスティックでポップな、メゾン マルノウチの“サマーエキシビション”アフタヌーンティーで、パワーチャージしてみてはいかがでしょうか。

【“サマーエキシビション”アフタヌーンティー】
提供店舗:フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MAISON MARUNOUCHI
住所:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 7F
提供期間:2022年7月5日(火)~9月12日(月)
料金:お一人様 平日7,600円 / 週末8,850円(消費税・サービス料込み)
オンライン予約ページ

-東京のホテルのアフタヌーンティーをめぐる, ホテルグルメ情報, アフタヌーンティーを巡る旅, グルメスポット, グルメに関するニュース

海外旅行にオススメの持ち物

1
海外旅行への必須アイテム!海外用Wifiを持って行けば、日本で使っているスマホがそのまま使える!

海外旅行に行きたいけど、日本にいるときと同じようにネットを見たり、メールチェック ...

2
旅の足元にはクロックスが欠かせない!季節や天気に合わせたクロックス選びのコツ

旅行に行くときのシューズ選びって、とっても大事ですよね。今回の旅は歩くことが多い ...