NEWオープン情報 【特集】おいしいグルメ土産

BAKE初の和菓子ブランド、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」池袋駅に5月25日オープン!

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」「RINGO」などを手掛ける株式会社BAKE初の和菓子ブランドとして、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が5月25日(木)に、東武池袋駅構内にオープンします。オープンに先駆け「DOU記者発表会」が都内で行われ、詳しい商品コンセプトなどを伺ってきました。


今回オープンする生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」では、今まで洋菓子ブランドとして培ってきた技術、経験、できたてのおいしさへのこだわりを日本伝統の和菓子に掛け合わせ、新しい形のどら焼きが楽しめます。


ブランド名は茶道や武道の「道(どう)」からインスピレーションを得た和の要素に、英語で生地を意味する「ドウ(Dough)」を掛け合わせて命名されており、店舗の外観も銅が使われ、今までの和菓子店には見ることのない店装やパッケージが池袋駅構内で行き交う人々の目を惹きそうです!


販売される生どら焼きは、洋菓子のスポンジケーキのようにふんわりとした生地に、北海道産の牛乳を使用した口どけなめらかな軽い生クリームと、最高級小豆「雅」を丁寧に炊き上げた香り高い粒あん、北海道で栽培されたもち米「はくちょうもち」を使用したもちもち食感の求肥を絶妙なバランスでサンドし、和洋折衷の味わいが楽しめる生どら焼きです。


ふんわり軽い生地の中に程よい甘味のあんこと、とっても軽い生クリーム、モチモチの求肥が一体となった美味しさに、食べ終わった後でも、もう一個食べちゃおうかな・・・と思うくらい、かるい!そして、和菓子と洋菓子を一度に味わえる贅沢さがたまりません!

どら焼きが苦手という方も一度試してみて!とアピールしたいくらい、新しい生どら焼きです。


販売される商品は、生どら焼き一種類のみとなります。価格は一個324円(税込)。購入点数は1人4個まで。

生どら焼きは、一つ一つプラスチック容器にしっかりと包装され、箱に詰めてもらえます。手土産にもオススメですよ。


DOU記者発表会では、DOUの生どら焼きをより楽しむために、軽井沢に本店を構える丸山珈琲のコーヒーとのペアリングの提案も行われました。

・ムバンガ ナチュラル・・・熟したベリーや麹の香りが特長のコーヒーと小豆の相性が良いそう。
・イトゥラルデ ティピカ・・・チェリーやりんごのような果実感と生クリームの相性が良いそう。

コーヒーがお好きな方は、是非この提案されたコーヒーとのペアリングも楽しんでみて下さいね。

≪生どら焼き専門店「DOU」池袋店≫
◎所在地:東京都豊島区西池袋 1-1-21 東武池袋駅構内店舗
◎オープン:2017年5月25日(木)
◎営業時間:10:00〜22:00
◎電話番号:03-5955-5380
◎公式サイト:https://namadorayaki.com/

-NEWオープン情報, 【特集】おいしいグルメ土産
-, ,

海外旅行にオススメの持ち物

1
海外旅行への必須アイテム!海外用Wifiを持って行けば、日本で使っているスマホがそのまま使える!

海外旅行に行きたいけど、日本にいるときと同じようにネットを見たり、メールチェック ...

2
旅の足元にはクロックスが欠かせない!季節や天気に合わせたクロックス選びのコツ

旅行に行くときのシューズ選びって、とっても大事ですよね。今回の旅は歩くことが多い ...