【特集】おいしいグルメ土産 東京駅で買える手土産

東京駅で帝国ホテルの味わいが買える!グランスタ東京「プティ ガルガンチュワ」

2020年8月3日(月)、JR東京駅構内グランスタ東京の東京駅北通路エリアに新たに登場した、ショップ&レストランの中には手土産にピッタリなスイーツがたくさん!ここでしか手に入らない商品や限定販売品など、東京駅での手土産選びにオススメのショップをご紹介。

今回は、帝国ホテル 東京 本館1階にあるホテルショップ「ガルガンチュワ」初の姉妹店「プティ ガルガンチュワ(petit gargantua)」を紹介します。

“ホテルの味をご家庭で”をコンセプトに、1971年に帝国ホテル 東京にオープンした「ガルガンチュワ」では、帝国ホテルの味をお家でも手軽に楽しめる総菜、ケーキ、パンなどに加え、ギフトやオリジナルグッズなども揃えています。そんな「ガルガンチュワ」の世界を紡ぎながら、「プティ ガルガンチュワ」でしか買えないオリジナル商品のみで展開されています。

「ガルガンチュワ」開店当時から愛されてきたブルーベリーパイやフィリングにこだわったアップルパイが「プティ ガルガンチュワ」用にミニサイズで登場!

このブルーベリーパイ、バター香るパイ生地の中にシナモン香る甘酸っぱいブルーベリーのフィリングがたっぷり詰まっていて、とっても美味な逸品。食べやすいミニサイズなので、手土産だけでなく自分へのご褒美スイーツとしてもピッタリです。それぞれ10時頃より数量限定で販売されています。(プティ ブルーベリーパイ 648円、プティ アップルパイ 648円)

また、帝国ホテル 東京料理長 杉本 雄氏監修の合鴨の生ハムと熟成12ヶ月のコンテチーズを合わせたクグロフ型のブリオッシュ「合鴨とコンテチーズのクグロフ(832円)」は、程よくきいた塩味がワインとの相性ぴったりな一品。


さらに、「ガルガンチュワ」で人気の焼き菓子「テ・ヴェール」をイメージしてタルトにアレンジした「プティタルト≪抹茶≫(864円)」は、抹茶の香るしっとりとした生地にうぐいす豆と小豆をトッピングした一品、「ガルガンチュワ」で人気の焼き菓子「ソレイユ」をイメージしてタルトにアレンジした、オレンジとグレープフルーツピールの爽やかな風味が楽しめる「プティタルト≪オレンジ≫(864円)」もオススメです。


生菓子だけでなく、焼菓子も充実!美食家(グルマン)であるガルガンチュワ王をイメージし、個性的な味わいの4種類のクッキー(トマト、パルミジャーノ・レッジャーノ、紅茶、ごま黒糖)を詰め合わせた「プティ ガルガンチュワ クッキー グルマン」、帝国ホテルのメインダイニングで提供しているフランス産の発酵バターと天日海塩などの厳選素材で作られたサブレ「塩バターサブレ レクタングル」、バターの風味豊かな卵型のパイをカラメリゼしたサックサク食感のパイ「カラメルパイ オヴァール」など、ギフトや手土産にピッタリな逸品が揃います。


期間限定となりますが、開業記念として限定販売されている「開業記念 プティ ガルガンチュワ グラン マドレーヌ(1個1,296円)」(8月3日~10月頃、売り切れ次第終了)も、今だけの限定商品ですので、お見逃しなく!

【プティ ガルガンチュワ(petit gargantua)】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅1階改札内
営業時間 :月~土・祝日 8:00~22:00
     日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
※価格はすべて税込み

-【特集】おいしいグルメ土産, 東京駅で買える手土産
-, , , ,

海外旅行にオススメの持ち物

1
海外旅行への必須アイテム!海外用Wifiを持って行けば、日本で使っているスマホがそのまま使える!

海外旅行に行きたいけど、日本にいるときと同じようにネットを見たり、メールチェック ...

2
旅の足元にはクロックスが欠かせない!季節や天気に合わせたクロックス選びのコツ

旅行に行くときのシューズ選びって、とっても大事ですよね。今回の旅は歩くことが多い ...