パリのチョコレート屋さんをめぐる フランス・パリ ヨーロッパ チョコレートショップを巡る旅 【特集】おいしいグルメ土産

ジャックジュナン フォンダン・ショコラ(Jacques Genin Fondant Chocolat)【特集:パリで訪れたいチョコレートショップ】

2018/01/05

ショコラ好きな女子は必見の、”パリに行ったら必ず立ち寄りたいチョコレートショップ(ショコラトリー)”を特集しています!

【NEWS】2018年度の高島屋バレンタインにジャックジュナンのチョコレートが登場!2018年1月5日(金)10時より発売開始です。

ご購入はコチラから≫≫≫高島屋バレンタイン2018

今回ご紹介するのは、2008年にパリ・北マレ地区にオープンしたショコラティエ

「Jacques Genin fondeur en chocolat(ジャック・ジュナン フォンダン・ショコラ)」

ジャック・ジュナン
外観には分かりやすい目印になるような看板などがなくて、一見ブティックや美容院のようなスタイリッシュな雰囲気。

お店の中に入ると開放感のあるオシャレな空間で、チョコレートやキャラメルなどがズラリとショーケースに綺麗に陳列されています。売り場の奥にサロン・ド・テがあり、そこでお菓子やお茶が楽しめます。

ジャック・ジュナン氏は、ラ・メゾン・デュ・ショコラの元シェフパティシエであり、また一流ホテルや三ツ星レストランにショコラやコンフィズリーをおろしていた経験をお持ちです。日本でも、2010年のサロン・デュ・ショコラに出展し話題となりました。

アトリエ内は50%の湿度と16℃に保たれており、その日に使う分だけをアトリエで作り、できたてのフレッシュ感を大切にしています。

一日に30種類、50kgものチョコレートを毎日作っているんですって!トリュフに使われるチョコレートはヴァローナのマダガスカル産のカカオを使ったクーベルチュールを特別に作ってもらっているんだとか。

袋入り
四角い形のボンボンショコラ(バロティン・ショコラ)は、ブラック、プラリネ、ミルクの3種をベースとしていて、ウーロン茶、栗の木の蜂蜜、ミント、パッションフルーツなど数種類のフレーバーがあります。

こちらでは、グラム売りではなく4サイズのパッケージ売りとなっています。一番小さい物で9個用10ユーロからあります。好きなものを選んで入れてもらいましょう!

私のオススメは、「sucre d’or(栗の木のハチミツ)」「passionnément(パッションフルーツ)」「hesperides(グレープフルーツ)」。

販売スタッフの中には日本語がとてもお上手なフランス人の方がいらっしゃるので、旅行者の方でも安心してお買い物を楽しめますよ。

ショコラはもちろんなのですが、是非併せてチェックしてほしいのが、キャラメル!!!ナチュラル、バニラ、ショコラ、カシス、パッションフルーツ&マンゴー、クルミ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオなど12種のフレーバーが揃っていて、その柔らかでとろけるような舌触りとジューシーな味わいは感動ものです。

キャラメル
キャラメルはデリケートに出来ているため、手で一つづつ包まれています。一つから購入可能ですが、テイクアウトにするなら、オシャレで保温性にも優れたアルミ製の箱にいれてもらいましょう!是非とも!!!

IMG_3589
25個好きなものを選べば、箱に入れてもらえます。ちょうど全種類のフレーバーを2個づつにして、最後に好きなものを一つ入れてもらえば丁度25個になりますよ!一番のオススメはマンゴーパッション

まだまだ感動ものがあるんです!ジャック・ジュナンのパート・ド・フリュイは、ビーツ、セロリ、赤ピーマン、にんじん、マンゴー、梨、木苺、ライチ、パイナップル、オレンジ、ルバーブなど12種類。

パートドフリュイ
特にオススメなのが、ライチルバーブ!とにかくフルーツや野菜の味がものすごく活きていてジューシー。果肉そのままの感じで作られていて、こんなみずみずしい味わいのパート・ド・フリュイ初めてです!!!

デザートとして食べるのも、もちろんオススメなのですが、シャンパンとも相性バッチリ!!!パート・ド・フリュイ苦手な方もこれは!!!と思ってもらえるんじゃないかな・・・。是非試してほしい。

こちらも一つから買えますが、キャラメル同様アルミの箱に入れてもらいたい!ということだったら、12種類のフレーバーを一つづつ選んだり、好きなものを12個選べばOKです。

そして、サロン・ド・テでは、注文を受けてから仕上げるミルフィーユを、是非食べてみてほしいです!!!ホント美味しい!!!また、サクサクのタルト生地にトロットロでハーブの効いたレモンクリームが入ったタルト・シトロンもオススメです!!!

毎日違うフレーバーで作られるギモーブ(マシュマロ)も、サロン・ド・テで出されているんです。気軽にフラッと食べに行けるパリっ子が羨ましい・・・。

あれもこれもちょっとづつ楽しみたい!!!ジャック・ジュナンは初めて!という方にピッタリな、いいとこどりのアソート袋「mosaique(モザイク)

モザイク
mosaique(モザイク)は、コスパも良いし、ボンボンショコラもキャラメルもパート・ド・フリュイもヌガーもオランジェットもマンディアンも・・・・。あれこれ入っていて自分用だけでなく、お土産にもオススメな欲張りなアソートです!

たくさんのオススメ商品がたくさん揃っているジャック・ジュナン。パリに訪れたら是非訪れたいショコラティエの一つです。

【NEWS】2018年度の高島屋バレンタインにジャックジュナンのチョコレートが登場!2018年1月5日(金)10時より発売開始です。

ご購入はコチラから≫≫≫高島屋バレンタイン2018

≪Jacques Genin Fondant Chocolat (ジャック・ジュナン フォンダン・ショコラ)≫

住所:133 rue turenne 75003 Paris
営業時間:11:00~20:00
定休日: 月曜休み
メトロ:「Republique」3・5・8・9・11番線、「Fille du Calvaire」8番線

パリ旅行におすすめ 海外用Wifi

海外に行っても、メールチェックしたり、美味しいもの食べたりしたらSNSに投稿したい!という方にオススメしたい、海外用wi-fi。


私が毎回海外旅行に持っていく海外WifiグローバルWiFiをご紹介しますね!パリでも大活躍でしたよ!大体、1日1000円弱で利用出来ます。

空港で借りて、空港で返却できる身軽さと、利用料金の安さがオススメポイント。一緒に、スマホにも使える充電器も付いてきて、充電器などを使うための変換プラグもついてくるのでわざわざ用意する手間が省けます。

また、出国口から最も近い場所にカウンターがあるので、他の海外用Wifiに比べて利用しやすい!海外用wifiどれを借りたらいいか迷っている方はぜひ。

当サイトのバナーから申し込むと、通常価格から5%オフ&受け取り手数料無料が適用されますよ!ぜひご活用くださいね!

↓↓↓このバナーをクリック↓↓↓

-パリのチョコレート屋さんをめぐる, フランス・パリ, ヨーロッパ, チョコレートショップを巡る旅, 【特集】おいしいグルメ土産
-, , ,

海外旅行にオススメの持ち物

1
海外旅行への必須アイテム!海外用Wifiを持って行けば、日本で使っているスマホがそのまま使える!

海外旅行に行きたいけど、日本にいるときと同じようにネットを見たり、メールチェック ...

2
旅の足元にはクロックスが欠かせない!季節や天気に合わせたクロックス選びのコツ

旅行に行くときのシューズ選びって、とっても大事ですよね。今回の旅は歩くことが多い ...