パリのチョコレート屋さんをめぐる フランス・パリ ヨーロッパ チョコレートショップを巡る旅 【特集】おいしいグルメ土産

アラン・デュカスのBean to barチョコレートショップ『ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ』【特集:パリで訪れたいチョコレートショップ】

2017/10/14

ショコラ好きな女子は必見の、”パリに行ったら必ず立ち寄りたいチョコレートショップ(ショコラトリー)”を特集します!

今回ご紹介するのは、史上初3カ国のレストランでそれぞれ3つ星を獲得したという快挙を成し遂げたフレンチの巨匠「アラン・デュカス」が作ったチョコレート専門店

『Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture a Paris (ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ)』

日本には出店しておらず、サロンデュショコラなど、バレンタイン時期でも出展されないため、パリに行かないと買えないレアチョコ!そのため、パリに行ったら絶対行きたいチョコレートショップの一つなんです!

アランデュカス (1)


アラン・デュカスはフランスで初めてBean to barに注目して取り組み始めたショコラティエと言われています。

Bean to Bar(ビーントゥバー)とは

板チョコやボンボンショコラなど、いろいろなチョコレートが作られ販売されていますが、ショコラティエの多くは既にチョコレートの状態になったクーベルチュールを仕入れて、そこからいろいろなチョコレートに変化していきます。

でも、「Bean to Bar(ビーントゥバー)」のチョコレートは、ショコラティエが自らカカオ豆を仕入れ、焙煎から全ての工程をハンドメイドで作ります。アメリカで始まったBean to Barは、ヨーロッパにも広がり、今ではアジア、日本でも広がりつつあります。

アランデュカス
パリ市内のバスティーユ地区にある店舗は、自動車修理工場だった建物を数年かけて改装し、アンティークものの焙煎機や粉砕機、麻の袋などが置かれている工房はまさにマニファクチュール(*マニュファクチュールとは、工場、製造所という意味。)の名にふさわしい雰囲気。

銀行で使われていた古い机をリメイクしたというショーケースの中には、ボンボンショコラがズラリ。その景観にため息が出ます・・・。

そんなアラン・デュカス氏が手掛けるチョコレート工場で作り出されるショコラの数々をご紹介していきましょう!

一枚は絶対に買ってほしい!単一産地のカカオ豆だけで作られた板チョコ

先ほどもチラリとご紹介しましたが、カカオ豆の仕入れから仕上げまでを行う”Bean to bar(ビーントゥバー)”チョコレートを作っているショコラトリーです。

アランデュカス (6)
シンプルにチョコレートの美味しさが楽しめる、単一産地(シングルオリジン)のカカオ豆だけで作られた板チョコ(タブレット)がオススメ!

カカオ豆にこだわっているだけあって、圧倒的な品ぞろえです!

アランデュカス_2
特に「ベネズエラ75%」は、とても美味しいのでオススメ!

アランデュカス (7)
とにかくいろいろ試したい!という方にはセレクトBOXがオススメ!シングルオリジンとマンディアンがチョイスされたものがセットになっています。

パッケージも素敵なので、迷ってしまったりしたらこの一箱を買ってしまう!というのもアリですよ!

シングルオリジンだけじゃない!マンディアンシリーズも要チェック!

アランデュカス (10)
シングルオリジンのタブレットの他に、「マンディアン(チョコレートにナッツやフルーツをトッピングしたもの)」も、人気で、『アランデュカスに行ったらこれ買わないと!』という大ファンもいるほど。

MENDIANT 75% AMANDES,FIGUES,ORANGES,CONFITES」 は、ドライイチジク、ドライオレンジ、ナッツ、などがギッシリとのっていてビジュアルも味も素晴らしい一枚。

ピスタチオ好きな方にオススメなのが、「MENDIANT 75% PISTACHES SABLEES

MENDIANT 75% PISTACHES SABLEES
キャラメリゼされたピスタチオがゴロゴロとトッピングされている、マンディアンシリーズの一枚です。 ビター(75%)とミルク(45%)の2タイプがあります。

キャラメリゼされたピスタチオも美味しいけど、やはりチョコレートがとても美味しい!!!ピスタチオの甘味、カカオの香り、穏やかな酸味が口の中に広がります。

まだまだあります!ボンボンショコラもナッツチョコもオススメ!!!

アランデュカス_5
袋入りのナッツチョコも美味しいんです!!!250g、500gのタイプがあります。

また、売り切れてしまう事も多いというBouchées Doublesというボンボンショコラもオススメ。細長いボンボンショコラの中にはプラリネやココナッツフレーバーのプラリネ、ピスタチオガナッシュなどが入っています。

アランデュカス ボンボンショコラ
ショーケースの中に入っているボンボンショコラも一粒からお好みのものをチョイスして買ったり、あらかじめセットになっているBOXを買うことも出来ます。

アランデュカス (3)
weckの瓶に入ったチョコレートペーストも!どれもこれも試してみたくなる逸品ばかりです!

アランデュカス (4)
店内には、日本語が話せるスタッフの方もいらっしゃるので、安心してお買い物が楽しめます。どういった味が好みなのか、気軽に相談してみて下さいね!

≪ル ショコラ アラン デュカス マニュファクチュール ア パリ≫

住所:40, rue de la Roquette, 75011 Paris
URL:http://www.lechocolat-alainducasse.com
営業時間:10:30~19:00
休業日:月曜日、日曜日、8月

パリ旅行におすすめ 海外用Wifi

海外に行っても、メールチェックしたり、美味しいもの食べたりしたらSNSに投稿したい!という方にオススメしたい、海外用wi-fi。


私が毎回海外旅行に持っていく海外WifiグローバルWiFiをご紹介しますね!パリでも大活躍でしたよ!大体、1日1000円弱で利用出来ます。

空港で借りて、空港で返却できる身軽さと、利用料金の安さがオススメポイント。一緒に、スマホにも使える充電器も付いてきて、充電器などを使うための変換プラグもついてくるのでわざわざ用意する手間が省けます。

また、出国口から最も近い場所にカウンターがあるので、他の海外用Wifiに比べて利用しやすい!海外用wifiどれを借りたらいいか迷っている方はぜひ。

当サイトのバナーから申し込むと、通常価格から5%オフ&受け取り手数料無料が適用されますよ!ぜひご活用くださいね!

↓↓↓このバナーをクリック↓↓↓

-パリのチョコレート屋さんをめぐる, フランス・パリ, ヨーロッパ, チョコレートショップを巡る旅, 【特集】おいしいグルメ土産
-, , ,

海外旅行にオススメの持ち物

1
海外旅行への必須アイテム!海外用Wifiを持って行けば、日本で使っているスマホがそのまま使える!

海外旅行に行きたいけど、日本にいるときと同じようにネットを見たり、メールチェック ...

2
旅の足元にはクロックスが欠かせない!季節や天気に合わせたクロックス選びのコツ

旅行に行くときのシューズ選びって、とっても大事ですよね。今回の旅は歩くことが多い ...